【驚愕】長生きの秘訣はドクターペッパー!?毎日3缶飲み続けること40年、104歳のおばあちゃん


米テキサス州に暮らすエリザベス・サリバンさん、3月18日に104歳の誕生日を迎えました。じつは彼女、お医者さんの言うことを全く聞かずに過ごしてきました。

■おばぁちゃん
「みんなアタシに朝食はコーヒーにしろって、やかましく言ったわ。でも、一度だって聞きはしなかったわよ。アタシはね、ドクターペッパーで生きているようなもんなのよ」

60代のとき、ドクターペッパーの魅力に取り憑かれたエリザベスさん。『10時、14時、16時に飲みましょう。いずれも30分すれば、あなたを襲うけだるさから解放されます!』当時流れていたスローガン通りに、それから毎日欠かさずに朝・昼・晩。一日3回、愛するえんじ色の缶から黒紅の液体をコップに注ぐのが何よりの楽しみだそう。

Midsommar pΠLilla Essingen

彼女を診てきたお医者さんからは、「そのまま飲み続けたら死んでしまう」と言われたそうですが、エリザベスさんに言わせれば・・・。

■おばぁちゃん
「アタシに忠告した医者はみーんな、先に逝ってしまったわよ」。

すごいファンキーなおばぁちゃんだ!!

そんなエリザベスさんの104歳の誕生日に、とってもすてきなサプライズが。なんと、ドクターペッパーを象った特性のケーキと、熱狂的なファンを証明する「I’m a Pepper」のTシャツが!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)